FX自動売買ツールを使うときの注意点

国内のFX業者で取引をする場合、まずその業者がFX自動売買を許可しているかどうか確認しておかなくてはなりません。中には自動売買をサーバーに負担をかける行為として禁止しているところもあるのです。 業者側がツールを提供しているようなところでは自動売買をしても問題ありません。自動売買にもさまざまなタイプのものがあります。

例えばトレードに成功しているユーザーをフォローし、取引をコピーするタイプのもの。フォローしているトレーダーが動けば同じように取引が開始されるので、パソコンを消していても取引に参加することができます。中には自動でプログラミングをして自動売買の設定をするものもありますが、初心者にはこういったフォロー型のほうが簡単に参加することができます。

他にも一定のレンジ内で、同じ取引を繰り返すタイプのものや、シグナルによって取引をするものなどがあります。取引をする会社によって用意されているものが違いますので、自動売買をする場合は注意しましょう。 また、海外で取引をすることも可能です。海外の多くの業者が取り入れているのがメタトレーダー4というツールです。

メタトレーダー4は高機能なチャートツールでもあり、自動売買ツールでもあります。無料で公開されているストラテジーを導入しても良いのですが、中には凄腕の有料のストラテジーもあります。また海外のメリットは、多くの業者が追証ゼロを導入しているところです。もし急激な為替変動で口座残高がマイナスになっても、追加入金する必要はないのです。


FX自動売買の簡単な始め方!
選んで設定をするだけでプロ並みの取引開始